ア フォーリーフ海外留学NPOをご利用されたクライアント様からの声

私達カウンセラーからの話だけでなく、是非渡航された皆様の声を聞いて下さい。

Whistler | Canada

語学研修&スノーボード留学

せっかく海外に行くのでれば英語もマスターしないと面白くないという事で、大学の春休みの時期を利用して、バンクーバーと、憧れのウィスラー・ブラッコムへと行きました。バンクーバーでのスケートパークやスノーボードショップ巡り等、横ノリカルチャーの規模には感動しました。ウィスラーにいた時の方がスノーボード以外にやる事がなく日本人も少なかったので、むしろストイックに英語の勉強に打ち込めた気がします。

それにしても、春のウィスラーはパークも完成していて、湖ができていたり等、日本では味わえない刺激を沢山受け、日本に帰ってきた今でも、本当に留学に行って良かったと思っております。これから出発する人に一言?“うーん、とにかく行ってみる事!後はア フォーリーフさんがサポートしてくれると思います。” 笑

Kohei さん

Cairns | Australia

 語学研修&ワーキングホリデー

12週間の語学研修の後は、日本語教師ボランティアのチャンスをGET!その後現地で出来た友人と車で旅をしながら南下。ブリスベンのマレーシア料理屋さんで働く事ができました。なかなか仕事が決まらず、辛い時期もありましたが、タイ人やメキシコ人ルームメイトと悩み相談ができたのは本当に救いでした。

日本に帰ってきらから、自分の行動が変わった気がします。前はいろいろと考えたり心配していたことが多かったですが、今は、とにかくシンプルにやってみる!ようになりました。あまり、深く考えてもしかたないことは多いですし、実際にやってみなければ何も変わらないし、けれども、行動にうつしてみれば、なんとかなるということがわかりました。

Chiharu さん

Vancouver | Canada

語学研修&ワーキングホリデー

ホームステイをしながら語学研修を12週間。ファミリーとはとても仲良くなり、沢山の思い出があります。当初は卒業後、バンクーバーから引っ越して仕事を探そうと思っていましたが、想像以上に居心地が良く1年間ずっといてしまいました。ジャパレスと呼ばれる日本食レストランで働いていましたが、中国系のオーナーでお客さんは8割現地のネイティブの方でしたので、英語環境での仕事だったので英語力も鍛えられたと思います。

トルコ系のケバブ屋さんで働いていた時はセクハラ事件もあり、色々と悩まされましたが (苦笑) 日本人は何も言わないからバカにされる事があるのは海外の現実だと思いますので、ハッキリとNOが言える事も大事です。それでもやっぱり大自然に囲まれているバンクーバーは本当に最高でした♪

Keiko さん

 

 

 

【渡航都市】 【学校名】 【渡航プログラム】
アメリカ | ニューヨーク Rennert 語学研修6ヶ月間

▼ 留学出発前のイメージと実際の海外生活にはギャップがありましたか?

特にギャップはなかったが、物件を探す際に、洗濯機を家に備え付ける事が不可能な物件が多く、譲れないポイントだったので苦戦しました。(笑)

▼ 渡航された都市の良いところ、悪いところを教えてください。

良いところは毎日が刺激的!娯楽施設も多いが、色々な国の出身の人達と出会えるし皆とてもフレンドリー!町中にhappyが溢れていた!

(語学留学の点で)悪いところは、とにかく日本人が多いこと。語学学校のクラスメイト3分の2が日本人の時も。だた付き合い方も自分次第でどうにでもなると思います。

▼ 留学中に大変だったことや辛い事、カルチャーショックやホームシックなどはありましたか?

NYに着き、自分の足で滞在先に向かった時。ビルの前に着きオーナーを待っていたが約束の時間に現れなかった事。ただ、ビルの前でソワソワしている私に皆話しかけてくれました。英語が喋れない私を、このビルに日本人住んでいるよ!と連れて行ってくれました。その日本人の方にケータイを借り、オーナーに電話をし(英語喋れませんでしたが、なんとかなるものです)、そこで待たせてもらいました。
結局オーナーが現れたのは7時間後。(笑)

NYに着き翌日に起こった事件でしたが、そこでクヨクヨせず、これ以上の事は起こらないだろう!とプラスに考えました。本当にこれ意外、辛かった経験はしなかったです。

▼ 留学中、最初の時期と帰国前で、自分の中で変わった事や環境に変化はありましたか?

元々、意思は強く持っている方ですが、あまり自己主張をしないようにしていました。ただ、あっちで生活していると自己主張をしないと生活できませんでした善くも悪くも自分の意思を伝えないとコミュニケーションを計る事は難しいと思いました。ただ、私はとても生きやすかったです。(笑)
日本に帰国し、仕事を復帰して気が付いた事があります。人を褒める事が得意になった事です!良い事も口に出して表現する事が得意ではなかった私ですが、人を褒める事はアメリカの人達に学んだ事だと思います!

▼ 英語で話す事に対しての自信はつきましたか?

とても自信がつきました。ネイティブの様に喋る事はできませんが、英語喋れますか?と聞かれたら、自信を持ってYES!と言えます!だって他の国の人は『ありがとう』『こんにちは』『秋葉原』と言えるだけで日本語喋れると言いますよ!(笑)

▼ これから留学を考えている方にアドバイスや、これだけはやっておくべき点などがあれば、教えてください。

なんですかね、、やりたい事リストを作っておいて、全て実現させる事!ですかね。
後は英語を喋る際に語彙力は本当に素直に表れたので、学生さんなら英語の授業でやる単語テストとかしっかり身に付ける勉強方法をどうせならやっておいた方が良いと思いますし、社会人なら、通勤中に単語帳で勉強したり、外国人とコミュニケーションを計れる場に出向く!のも良いと思います! Ayakaさん

【渡航都市】 【学校名】 【渡航プログラム】
オーストラリア | ケアンズ郊外 SPC ワーキングホリデー/語学研修3ヶ月間

▼ 留学出発前のイメージと実際の海外生活にはギャップがありましたか?

私は日本では基本的に深夜1時ぐらいに寝てましたが、ほとんどのオージーは午後9時ぐらいに寝ることを知り驚きました。また、町も日本とは違い全く混みいった作りになっていなく、店も夜にはほとんど閉まっていたこと。

▼ 1人でのご留学という事で、ご出発前に不安だった点はありますか?

ワーキングホリデーというかたちで留学したので、初めて行く知らない国で一人できちんと生活できるか不安だった。

▼ 渡航された都市の良いところ、悪いところを教えてください。

見渡す限りの大自然が広がっていたので、落ち着いた環境に常に身を置くことができたのでよかった。ただ、生活の利便性を比べると、やっぱり日本って便利だなあと感じた。

▼ 留学中に大変だったことや辛い事、カルチャーショックやホームシックなどはありましたか?

体が英語を話すことに慣れてないせいか、最初の一か月は英語での話し方についていろいろと考えこんでしまい大変だった。ただ、最終的に伝わればいいと考え吹っ切れた。

▼ 留学中、最初の時期と帰国前で、自分の中で変わった事や環境に変化はありましたか?

英語を話すことについての抵抗感がなくなった。前は英語で聞かれてわからなかったりしたら、相手に対して申し訳ないと思い、どこかで英語を使いたいと思っても自分の中でそれを避けている部分があった。でも、結局のところ英語がわからないから勉強してるので、聴き取れなかったりわからない部分があっても当然と思えるようになった。

▼ 英語で話す事に対しての自信はつきましたか?

十分つきました。

▼ これから留学を考えている方にアドバイスや、これだけはやっておくべき点などがあれば、教えてください。

私は英語で会話をするということを日本で全くしてこなかったので、留学当初会話が全然うまくできませんでした。英会話に不安な人は、行く前に音読の練習をしたり、英語を使える機会を自分で見つけて少し口を慣らしといたほうがいいんじゃないかなと思います。

Tomokiさん

【渡航都市】 【学校名】 【渡航プログラム】
カナダ | トロント Cornerstone Academic College School 語学研修+インターンシップ(無給プロフェッショナル)

▼ 留学中、最初の時期と帰国前で、自分の中で変わった事や環境に変化はありましたか?

日本帰国後は、大学を卒業し無事に就職をしましたが、今現在多くの場所に移動を伴う仕事をしており、学生時代の留学生活で学んだ事を良く思い出すようになりました。行く前までの自分とくらべて、行ってみればなんとかなる!やりたい事は、行動に起こす!そして、それを恐れない様になったと思います。

▼ インターンシップはどんな内容でしたか?

元々在学中に農業関連のNPO活動に参加していた事や、農大生であった事から当初から、農業関連やNPO関連のインターンシップを希望していました。前半の語学研修の授業でみっちりと叩きこまれ、トロントをベースに活動をする農家と消費者を結ぶNPOのフードシェア・トロントへインターンする事ができました。

農家さんから直接デリバリーで野菜を運ぶシステムを採用しているNPOでしたが、地域コミュニティへ活動がとても盛んで、密着しており、週末のファーマーズマーケットやイベントの開催の手伝い等で地元目線でカナダを見ることが出来てとても良かったです。また、完全英語環境であったのも、終了後自分への自信となりました。

▼ これから留学を考えている方にアドバイスや、これだけはやっておくべき点などがあれば、教えてください。

とにかく迷っているのであれば、まず海外に行く事を現実的に考えてみると良いと思います。最低限の英語を勉強しておく事は大事だと思いますが、とにかく人と話す事に慣れておいたり、自分の好きな事や趣味を英語で言えるように練習しておくと良いと思います。

Takayuki さん

【渡航都市】 【学校名】 【渡航プログラム】
オーストラリア |ケアンズ Sun Pacific College 語学研修&ワーキングホリデー

▼ 留学出発前のイメージと実際の海外生活にはギャップがありましたか?

実際に住んでみて、正直最初は若干ホームシックになってしまった部分がありました。日本の友達は毎日、日常通りの生活が繰り返されているけど、私にとっては毎日が新鮮で、ハプニング、カルチャーショックの連続でした。

ホストマザーは高齢でしたが、観光や買い物、友達の家やガールズスカウトの活動に連れていっくれたり、BBQもしてくれました。クリスチャンではないけれど、毎週日曜の朝は教会へも出かけていましたし、家族みたいに接してくれるのはすごく癒やされました。

▼ 渡航した都市の良いところ、悪いところを教えて下さい。

自然がたっぷりとあり、海が近く、動物が見えるので、とてものんびりと生活できるのはとても良いところでした。人も優しいですし、住んでいたルームシェアの人たちとパーティ等を楽しんだりしましたし、なんといっても、スクーバダイビングは最高です!!

思ったよりも原住民のアボリジニの人達が多く、ケアンズの中心地に住んでいる友人、または友人の友人には必ず誰か置き引き等の被害にあった人がいます。私は、盗まれそうになった時に事前に気がついて友達の韓国人が追い払ってくれたので大丈夫でしたが、そういう部分はちょっと怖かったです。田舎なので安心かと思っていても、やはり海外です。

◆ルームシェアはすぐに見つかりましたか?

結構探しました。いろいろ見に行った中には「えっ!?」というような部屋もありました。掲示板やインターネットを見て電話して、実際にアポをとって見学に、全て英語だったので大変でしたけれど、良い英語の勉強になって良かったです。私の場合は、やたらオーナー側が部屋を貸したがっているのを断るのが大変でした。最終的に学校の先生の友達の紹介で家を紹介してもらう事ができ、ルームシェアも多国籍で英語環境、キッチンも可愛かったので決めました。 Emikoさん

【渡航都市】 【学校名】 【渡航プログラム】
カナダ | バンクーバー ILSC Vancouver 一般語学研修+FCEケンブリッジ資格取得留学

▼ 留学出発前のイメージと実際の海外生活にはギャップがありましたか?

野心に溢れている留学生が意外に少なかったこと。

▼ 1人でのご留学という事で、ご出発前に不安だった点はありますか?

金銭面で十分にやりくりできるか不安でした。

▼ 渡航された都市の良いところ、悪いところを教えてください。

良いところ:夏は気候的に過ごしやすく、日が長い。現地人がとても親切。英語が拙くても丁寧に対応してくれる。

悪いところ:冬は日が短く、雨が多い。物価が高い。酒が飲みづらい(環境的に)。

▼ これから留学を考えている方にアドバイスや、これだけはやっておくべき点などがあれば、教えてください。

金銭面で十分にやりくりできるか不安でした。

▼ 留学中、最初の時期と帰国前で、自分の中で変わった事や環境に変化はありましたか?

10kg痩せました。

▼ 英語で話す事に対しての自信はつきましたか?

自信はつきました。

▼ 留学中の一番の思い出は何ですか?

ケンブリッジのスピーキングテスト。緊張しました。Squamish Music Festivalもとても良いフェスでした。

▼ これから留学を考えている方にアドバイスや、これだけはやっておくべき点などがあれば、教えてください。

具体的な目標を留学前に確実に設ける必要があると思います。それがある人とない人とで、最終的に英語力の差が歴然としてます。

◆日本と連絡を取る際、Skypeやスマートフォンのアプリ(LINEなど)は活用していましたか?

両方使っていた

Iruruさん

【渡航都市】 【学校名】 【渡航プログラム】
アメリカ | ハワイ Global Village Hawaii 一般語学研修

▼ 留学出発前のイメージと実際の海外生活にはギャップがありましたか?

ワイキキ周辺でしたので、物価の高さには驚きました。

▼ 1人でのご留学という事で、ご出発前に不安だった点はありますか?

学校では、すぐに友達もできましたし、そんなに不安もありませんでした。

▼ 英語で話す事に対しての自信はつきましたか?

英語で話しかけることを恥ずかしいと思わなくなりました。

▼ 渡航された都市の良いところ、悪いところを教えてください。

ワイキキは、アメリカの中でも夜は比較的安全でした。物価だけはべらぼうに高いです。

▼ これから留学を考えている方にアドバイスや、これだけはやっておくべき点などがあれば、教えてください。

参考書は基本的なものが書いてあるものを1つもっていった方がいいかもしれません。
授業でされる英語の説明の表現と全く違うので。

◆日本と連絡を取る際、Skypeやスマートフォンのアプリ(LINEなど)は活用していましたか?

スマホアプリを使っていた Mari さん

 

 

 

各プログラムごとの体験談もございます。どうぞプログラム詳細をクリックして下さい。