世界中のトラベラーが愛してやまない、ここにしか変えられない魅力を持つ島々

一度訪れたら、離れたくなくなる場所ハワイ。日系移民が多く住むこの国で、一体どんな生き方や働き方があるのでしょうか?
     

街のデザイン

 

大小様々の島々からなるハワイの本当の魅力は、トロピカルな大自然の溢れる沢山の島ですが、その玄関口となっているのが国際空港のホノルルを持つオアフ島。有名なワイキキビーチやアラモアナショッピングセンタ-に観光地として有名で、沢山の日本食レストランやバーも立ち並びます。中心地には中長期旅行者用の滞在施設やルームシェア情報も豊富ですが、物価はあがるばかり。物価の高騰から少し離れバス通学にすれば費用も抑えられ観光地の喧騒から逃れられます。観光だけではなく、3ヶ月以内程度の短期・中期留学にも適したデザインです。

 

1

留学プラン・ビザの種類

 

のんびりと長期休暇気分で過ごせるハワイは、やはり3ヶ月以内の短期留学がメイン。長期滞在の場合は、学校入学許可を取得し、学生ビザを申請しなければいけません。アメリカは、学生ビザでは働く事が出来ないので、どうしても生活費がかかってしまう為、確実な長期滞在は本格的な進学を視野に入れる必要があります。

一般語学研修・大学進学準備・インターンシップ (無給・有給)・カレッジ/大学進学

ビザの種類|観光ビザ・学生ビザ(F-1 ビザ)

l

カウンセラーMEMO

 

ホノルルやワイキキビーチ周辺は、日本とは比べ物にならない程の物価の高さで驚く事かと思います。まさにリゾート観光地価格である中心部周辺ではは、物価も値上がりを続け、家賃もあがり続けています。日本語で生活しても一切、不自由のないハワイですが日本語を使い続ける限り、観光客料金の世界から抜けだす事は出来ません。少しでも長い時間英語に触れられるようにすれば、英語での交渉力もあがります。、常に他国籍の仲間と関わるようにして、日本人以外の視点でモノを見るように心がけて下さい。

▼ 以下は現地で通う事のできる語学学校等の参考例です。

小規模校、中規模校、大規模語学学校他、大学附属の語学学校等、皆様の目的とご希望・ご予算に合わせた学校をご案内しております。ご友人の紹介やウェブサイトのいちおし学校であっても、目的や性格・求めているものやビザの種類によっては、必ずしも当てはまるわけではありません。学校やビザ・留学計画を決める前に必ず一度留学カウンセラーにご相談下さい。

学校の授業が火-金の為、土日月の3連休を取る事が出来る為、ハワイへ長期滞在や旅行&語学研修にもプランを組みやすいアットホームな語学学校。ホノルル中心部にあり、日本語サポート体制も万全。英語が全くできない初心者でも安心して通える語学学校です。

老舗語学語学学校Global Villageのハワイキャンパス。短期留学や英語+サーフィン、フラダンス+サーフィン等のプログラムだけでなく、ハワイの大学やコミュニティ・カレッジへの進学の準備コース等、ニーズに合わせて幅広く対応可能な語学学校です。

小さな島であるハワイにある数少ない州立のコミュニティ・カレッジ。様々な学科や学部があり、前期はハワイで学び、後期に本土アメリカの大学に編入する事も可能で、多様なオプションを持っています。ハワイで働く為の第一歩であるOPT取得もここなら可能です。

▼ What’s Up Hawaii? / 今、ハワイで出来る事

Food Truck Hawaii

お手軽な値段でクオリティの高いフードやデザートが楽しめる事で、広がるフードトラックムーブメント。鉄板焼きやデザートから幅広く揃い、ハワイ中を走り回っています。留学生活の楽しみはローカルと同じ目線でハワイを見る事が出来る事。旅行に来るだけのハワイと、勉強をしながら住むハワイでは見える世界が変わります。

Absolutly Surfing

何のためにハワイに来たのかと聞かれ、良い波を求めてきたという人々が集まる場所である事は百も承知のハワイのビーチ。島々には四方八方に異なる癖を持つ波に囲まれているのがハワイ。朝一番に海に行き、余った時間で英語の勉強をするのもよし。自分のサーフスタイルを見つけて下さい。

Beach Yoga on SUP

エンターテイメントとリラクゼーションを兼ね揃えた、ハワイの大自然を体いっぱいに吸い込めるビーチヨガは、体を内側から癒してくれる、自分へのご褒美です。海から見えるハワイの景色を楽しんだ後は、ほどよくトレーニングされた体をたっぷりといたわってあげてください。

Hawaii

▼ 他の都市も参考にしてください。

Pin It on Pinterest

Share This