太古からの文化を漂わせる熱帯雨林と世界遺産のサンゴ礁郡が世界中を魅了

年間を通して温暖な気候が、まるで日本の沖縄的存在であるケアンズというリゾート地。アボリジニの文化とセレブリゾートの融合が様々な人を寄びよせます。

 

 

 

街のデザイン

 

オーストラリアの北部、つまり赤道に最も近い位置にあるリゾートエリアであるケアンズは、オーストラリア国内からも多くの旅行者を魅了します。暖かい夏、南国気候を求めて大勢の北半球に住むヨーロピアン達がロングバケーションに訪れる為、街の中心部にいるほとんどが地元のオージーではなく、観光客という事も珍しくありません。グレートバリアリーフに古代熱帯雨林の世界遺産は迫力満点。夜空に広がる天の川の星空は南半球にいる事を実感させてくれます。手付かずの自然が多く残り、今でも多くのアボリジニが住んでいるクイーンズランド州北部は、白人とアボリジニの関係も垣間見る事ができます。

1

留学プラン・ビザの種類

 

ワーキングホリデーの出発地点としてや、初めての留学で少し心配が多い人にとって、万が一の日本語サポートが手厚いケアンズは英語を勉強するにも最適な場所です。英語をしっかりと身に付ける為にはケアンズ郊外への留学は選択肢のひとつです。日本人需要が多い為、仕事も見つかりやすく、住みやすい為、長期で専門学校に行く人も少なくありません。

一般語学研修・大学進学準備・TOEIC対策・専門資格取得・カレッジ進学・ボランティア・農業研修(コマーシャル・オーガニック)

ビザの種類|観光ビザ・学生ビザ・ワーキングホリデー

 

l

カウンセラーMEMO

 

元来日本人にとっても人気の観光リゾートであったケアンズには、今も多くの観光客が訪れる為、お土産屋さんや観光業の仕事も多々あります。しかし、それ故に多くの日本人がいる為、英語をほとんど話せなくても生活できてしまう環境があります。無理に日本人を避ける事はありませんし、大事なご縁だと思いますが、お互いに足を引っ張り合うのではなく、お互いに切磋琢磨出来るモチベーションを保てるように心がけて下さい。

また、何事にも大事なのは英語力です。学校を卒業しても英語の勉強を続ける事。また他の都市に仕事を求めて移動するのも良いでしょう。

▼ 以下は現地で通う事のできる語学学校等の参考例です。

小規模校、中規模校、大規模語学学校他、大学附属の語学学校等、皆様の目的とご希望・ご予算に合わせた学校をご案内しております。ご友人の紹介やウェブサイトのいちおし学校であっても、目的や性格・求めているものやビザの種類によっては、必ずしも当てはまるわけではありません。学校やビザ・留学計画を決める前に必ず一度留学カウンセラーにご相談下さい。

観光客やパーティピープルの喧騒から離れ、穏やかな時間が流れるケアンズ郊外に学校・学生寮施設の広い敷地を持ち、ビーチまで散歩圏内の珍しい語学学校です。ワーキングホリデーでも、確実に英語環境で働けるようにする為のプログラム作りが徹底されております。

セレブからバックパッカーまで多くのツーリストが集まる街にはショッピングやレストランが集約されたコンパクトシティです。中心部にある学校周辺には、様々な国のレストランが並び、夜は若者達でナイトクラブが大盛り上がりです。出会いの多きオーストラリアの南国交差点です。

政府認定の専門学校であるTAFEでは、観光学やクッカリー(シェフ養成)の他、デジタルメディアやシニアケア等の長期コースに挑戦できます。現地企業でのインターンシップや仕事、長期滞在へのチャンスに繋がります。

 

▼ What’s Up Cairns? / 今、ケアンズで出来る事

 

Animals in Australia

カンガルーやコアラ、ワラビー等の有袋類の動物やワニ等、独特の生態系を持つオーストラリアのほとんどの動物たちは夜行性です。昼間に見る、疲れ果てたカンガルーではなく、野生の動きを見る事が出来る夜の動物園。ビールやワインを片手に大人の楽しみ方はいかがでしょうか。

Fire-Dance-Music

まさにリゾート!というようなビーチやセレブが集まるビーチ、様々なビーチの種類に分かれる中、アーティストの集まるビーチや熱帯雨林にある街があります。南国の音楽やパーティではオーストラリアならではの炎のパフォーマンスとディジュリドゥが地球の息吹を感じさせてくれます。

Beautiful Marine Activity

泳げる人はもちろん、泳げない人もこの際に泳ぎ方を是非習得して、グレートバリアリーフをスノーケリングやスクーバダイビングで楽しんで下さい。ちょっこっと潜っただけで、トロピカルな魚や海の生き物に出会えるのがオーストラリアなのです。

Cairns

▼ 他の都市も参考にしてください。