ア フォーリーフ海外留学NPOについて

デジタルサポート

 

通信手段を何も持たずに海外へ行った昔の時代から大きく変わり、WiFiさえあれば、世界中と通信がつながる現代では留学のスタイルも日々発展しております。

英語を習得するという事は、つまりインターネット上の英語すべてが情報収集の対象となるという事です。英語能力だけでなく、iPhoneやタブレット、インターネットの活用方法もアドバイスしております

留学2.0

 

ITテクノロジーの発達により、近年の情報はめまぐるしく発展しており、インターネットと共に、世界経済や政治は今まで以上にないスピードで変化しています。

SNSを利用したソーシャルメディア・マーケティングをはじめとした、多様でありながら、確実に需要が高まっているクラスが増える中、より価値のある留学を体験できるよう、最先端の情報を元にご案内しております。

 

素早いトラブル対応

 

SKYPEやLINE等の最新アプリの活用により、世界中からの連絡がより簡単になりました。渡航前の手続き代行だけでなく、渡航中・帰国後もお気軽にご連絡して頂けるようなアットホームなサポートを心がけております。

留学はご自分と向き合い、自分で考える事によって成長へと繋がります。渡航中は手取り足取りとはいきませんが、PCやスマホを通して世界中どこでも私達へと繋がっています!

 

未来の英語教育

 

日本の義務教育・高等教育の英語を勉強しても、英語が話せるようにならないと言われる時代に生まれてきた私達ですが、昔に比べ本場の海外で生きる英語を学ぶチャンスが身近な時代に生きています。

今後の日本の英語教育を変えていく事ができるのは、Generation Y/Z である 20代・30代私達の世代です。自分達の為だけでなく、次の世代の為の国際教育を支えます。

代表からのご挨拶

皆さん、はじめまして!ア フォーリーフ海外留学NPOのホームページをご覧頂き、ありがとうございます!

英語を学ぶ事は”ビジネス利用=良い給料や仕事をもらう為”のコミュニケーションツールと思われがちですが、ビジネスシーンで重要なものは単なる英語力ではありません。

海外において英語を学ぶ事によって感じる文化の違いやメリットとデメリット。物事の考え方の柔軟性の違いや多文化による問題は時として、言語としての英語よりももっと役に立つ事があり、心豊かな生活を送る為のヒントが隠されている、いわば情報の宝島です。

グローバル社会もビジネスも人と人とのつながりです。道具として、機械的・自動的に処理してしまうのはあまりにも寂しいのではないでしょうか?

ア フォーリーフは、<次の世代へとつなぐ英語教育>を理念に掲げる、日本の英語教育を支える非営利団体(NPO団体)“English Education for Japan’s Future”の頭文字をとった、EEJFグループが展開・運営をしております。

社会的な貢献を強く推奨する非営利団体という立場ですが、社会に貢献する事により、『機械的で生産性を求めた社会』ではなく、『温かみのある心豊かな社会』を今の世代であるわたし達が率先して学ぶ事によって、客観的に環境が変化するのを待つのではなく、自分達の力で住みやすい日本を作る事が重要だと考えております。

“今が良ければ”ではなく、“次の世代へと紡ぐ為”、そして子供達が少しでも気軽に未来のグローバル社会に溶け込む環境を作る為に、EEJFでは英語で学ぶ大切さを様々な形で提唱します。

皆さんの海外留学経験が、人生の素晴らしい1ページとなることを願っております。

– English Education for Japan’s Future –

代表カウンセラー | 宮坂幸大 | Kodai Miyasaka

ICEF 認定 留学エージェントカウンセラー (#ITAC 0617)

カナダ外務省監修/留学エージェント研修コース修了(#CCG184)

コウダイのこれくらいポジティブにBLOG 連載中!

私達の考える、現代 の「留学に必要な3つの力」

海外で自力で生活をするという事は、英語だけでなく生活能力も求められます。21世紀の留学は最新テクノロジーを制する事がキーポイントとなります。

海外留学生活において無駄なストレスで体力・精神力を疲弊・消耗してしまわないように、英語の勉強を含め、自分のやりたい事に全力を注ぐ為には効率良く自己管理をする必要があります。ホームステイと言えど、ある程度自分の面倒は自分で見なければいけません。もし今まで避けていたようであれば、出発前に英語をやみくもに勉強するのではなく、この機会にiPhoneやタブレット、Googleカレンダー他、クラウドの利用に慣れておくほうが、より現地で効率良く勉強をする事が出来ます。

社交性というものは誰しもが海外留学経験を通して飛躍的に成長させる事の出来るとても大事なスキルです。その社交性の幅を拡げる為に登場したものが、インターネット上のSNS等のアプリであり、私達のコミュニケーションの形を劇的に変化させました。

正しい知識を元にSNSを利用したり、自分のやりたい事や目標の為のマーケティングツールとして利用すると、多くの情報をキャッチでき、英語の勉強効率アップだけでなく仕事のチャンスにも繋がります。

適度な運動は心のもやもやを取り除き、脳を活性化させてくれます。特に長期に渡る留学生活では、いかにコンディションを整えるかによって勉強効率が大きく変わってきます。甘いものを食べ過ぎれば結果として自己嫌悪に陥り、体だけでなく心も蝕む事になります。ジョギングやヨガ、スポーツだけでなく筋トレでも良いので体を動かす事によって、不安定になりがちな海外留学中において心を整える事ができます。いざというピンチの際にも、落ち着いた判断が出来、心身ともに自分を見直す余裕ができてくるでしょう。

組織概要

使命


私達は留学手続き代行業務を通して、国際社会、国際文化交流、世界平和に貢献できる人材を育成する事を使命としております。

 

名称


NPO団体名:EEJF (English Education for Japan’s Future)

代理店名:ア フォーリーフ海外留学NPO

英文表記:A Four Leaf

 

事業所


本部住所   : 〒113-0021  東京都 文京区 本駒込 2-4-12

カナダ支部 : BC州 ノースバンクーバー 市 西19番ストリート 130番-301号

取引銀行


三井住友銀行 | 白山店

ゆうちょ銀行 | 文京グリーンコート店

海外留学損保保険


AIU海外保険正規代理店 (PG-26M0)

Johnson Fu Insurance Agency

提携旅行代理店


IACEトラベル

目的および業務内容


 

ひとりひとりに合わせた教育プランと海外の語学学校等の教育機関の紹介事業を通じ、将来の日本における英語教育の活性化・国際社会にて活躍する日本人の育成に寄与し、自分達の未来と、わたしたちの子供達の未来の為にどのように英語教育や留学環境というものを作り上げていくべきかを考え、今後急速に迫ってくるであろうグローバル社会の為の、<日本の英語教育の未来>を同時に築きあげる留学を推奨します。

 

  • 海外留学手続き代行業務
  • 国際送金手続き代行業務
  • 海外損保保険代理店業務
  • 留学・海外生活情報に関するウェブサイト運営業務
  • 上記事項に関する情報提供業務

沿革


 

2004年7月 ア フォーリーフ海外留学センター設立 (福岡・舞鶴)
2005年3月 海外留学保険正規代理店として登録
2005年8月 東京オフィス設立 (水道橋)
2007年4月 現地情報提供サイト「Whistler Ski & Snowboard留学」開設
2008年3月 提携学校300校を突破
2011年1月 現地情報提供サイト「タスマニアのすすめβ版」開設
2011年3月 名称を 「ア フォーリーフ海外留学NPO」へと変更
2011年4月 NPO本部を福岡より東京・文京区へと移転
2014年5月 国際留学機関ICEF認定エージェントとして登録
2014年7月 「ア フォーリーフ」留学エージェント設立10周年
2015年1月 カナダ支部設立 (BC州・ノースバンクーバー/北米拠点)

 

 

何故、NPOなのか?

 

非営利だからといって、利益を出してはいけないのがNPOという訳ではありません。非営利団体の運営には持続的に最新情報を元にしたサービスをご提供する為、最低限のの運営費用が必要となります。営利目的の企業と非営利で、大きく異るのは、その会社を支援する人々の種類にわかりやすく反映されます。一般的な営利企業の形である株式の会社の主な支援者は利益を目的とした人々であり、儲ける為に株を購入します。時に株主は利益の為には、会社の経営方針に影響が出る事があります。非営利団体の場合は、株の売買はありません。私達の活動に同意をして頂いた人から、寄付という形で、営利目的でない人々の経済的又は社会的支援を受けて運営を続けています。もちろん、ア フォーリーフは支援だけに頼るのではなく、無料の手続きをクライアント様にご提供する為、そして学校、現地デスク、エージェントである私達すべてに負担のかからない運営システムを構築をしています。

NPOである事により、特に社会活動や自然保護活動に特化した現地のNPOや同じ理念を持った機関とのネットワークを活かし、これからの未来に生きる留学をご提案しています。

NPOである私達だからこそ出来る事。

  • 社会活動に特化した留学プランのご提案 85%
  • スポーツやアウトドア・環境保護活動に関する留学プラン 90%
  • 自然農法やファームステイ・健康・ヨガ・代替医療等に関する留学プラン 85%
  • IT/アプリ/クラウド・最新テクノロジーを駆使した留学対策 90%
  • 国際感覚と実践力を育てる、モチベーションカウンセリング 95%
  • 世界経済・政治社会を通じた進学・就職進路サポート 80%
実際に現地を訪問しています

実際に現地を訪問しています

クライアント様と同じ目線で見て、実際に体験

現地の語学学校訪問だけでなく、ヨガクラスやボランティアへの参加、ファームステイ等、自ら体験して伝える事が留学の魅力を最大限に引き出す為に大切な事であり、私達のエージェント活動においての情熱の源です。また、それを実現させるフットワークと体力はア フォーリーフ最大の特徴で、実際にカウンセラーが自身のワーキングホリデーや仕事経験で感じたもの風化させず常に磨き上げた最新情報を発信し続けています。

>>>現地写真アルバムを見る

国際ワークショップに参加しています

国際ワークショップに参加しています

カナダ大使館留学フェア・ICEF国際ワークショップ等

世界中に爆発的に増える英語需要と東南アジアや中東、南米の経済発展により英語や専門知識を学びにくる国籍は以前と増して飛躍的に増え環境が変化し続けています。観光局や各国大使館他、世界中の教育機関が情報交換やネットワーキングを目的としたワークショップに参加し、日本視点だけでなく、各国の移民法やビザ改正、そして語学業界がどのように変化しているか最新のニーズを元にカウンセリングを行います。
ボランティア・交流活動を行っています

ボランティア・交流活動を行っています

農業支援やお神輿等、地域社会活性活動へ参加

主に環境保護や地域活性化を伴った農業支援や留学中の地域コミュニティへの参加の促進を積極的に行っております。欧米はボランティア先進国であると断言して良い程社会にボランティア精神が根付いています。その背景には、住みたい国や街を作るのは自分たちであるという責任感を垣間見る事が出来ます。傍観者になるのではなく、実際に参加すると見える視点の違いを楽しみましょう。

>>>詳細をみる

ア フォーリーフはAIU海外留学保険代理店です

保険の勧誘方針プライバシーポリシーについて

当NPOは他社様のように、立派なパンフレットは用意しておりません。 その分、お客様のニーズにお答えした、あなただけのオリジナル資料をお作りします!!

ホームページ記載プログラム以外にも、お一人ひとりのご希望に沿う様、プランを組む事が可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せ

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

←内容を確認してチェックをして下さい。

電話番号 | 050-5532-7644
Eメール | support@a-four-leaf.com
Skype ID | a-four-leaf


営業時間

月 – 金: 7:30 AM – 5:30PM | 土: 7:30 AM – 3:00PM
日・祝休 | 予約カウンセリング制 | メール24時間受付


本部住所
東京都 文京区 本駒込 2-4-12

カナダ支部
BC州 ノースバンクーバー 市 西19番ストリート 130番-301号

Pin It on Pinterest

Share This